忘れそうな内容をメモしています

忘れっぽいのでメモ帳がわりに色々書いてます

HS210Proでマイクロドローンに入門してみた

先日、HS210Proという小型ドローンをヨドバシカメラで購入しました。

このHS210Pro、機体にカメラが付いており映像を2.4GHz帯の電波(総務省の以下ページによると免許不要の2.4GHz帯小電力データ通信システムという分類になるらしい)を用いてスマホに伝送しています。値段もそこそこ手頃で、面白そうだったので思い切って買いました。

www.tele.soumu.go.jp

機体の裏側には技適マークのシールが貼ってあり、番号*1で調べてみると「相互承認(MRA)による工事設計認証」という形で技術適合証明を取得しているようです。

f:id:shintarof:20210215075840j:plain
機体の裏側

家の中で飛ばしてみましたが、なかなかむずかしいです。

さて、中身も気になったのでカバーを開けてみました。 この基板の下にもう一枚入っていましたが、モータの配線周りを切らないと外せそうになかったので今回はここまでにしました。

f:id:shintarof:20210214230519j:plain
PAN159CYというチップが入っていた

一番大きいチップに刻印されている「PAN159CY」でググってみると以下のページに詳しい情報がありました。 どうやらXN297という無線ICとNuvoton社のMini58 Cortex M0で構成されているようです。 www.rcgroups.com

このPAN159CY上のカスタムファームウェア(但しHS210ProではなくEachine E58という機体)のプロジェクトもあるようで、Eachine E58のハード構成が載っていました。恐らくHS210Proも同じような構成になっているような気がします。
(本当は分解して調べたいけど飛ばせなくなると困るので後日分解します)

Motor drivers - NP9926A dual mosfet x 2
Gyro - I2C Addr 0x69 - seems to be an MPU-6050
Pressure sensor - I2C Addr 0x77 possibly bmp280
Crystal - 16MHz This seems to only be used for the RF transciever

github.com

また、PAN159CYに関する各種ドキュメント・ツール等は以下にありました。 http://bbs.panchip.com/forum.php?mod=viewthread&tid=35&extra=page%3D1bbs.panchip.com

一通り飛ばして満足したら、PAN159CYというチップでいろいろ遊んでみようかと思います。