忘れそうな内容をメモしています

忘れっぽいのでメモ帳がわりに色々書いてます

zabbix-dockerの環境構築とリモートコマンド設定

先日obnizとzabbixを組み合わせて、ラズパイの監視環境を構築しました。 elchika.com zabbixの環境構築についてここに書いておきます。 zabbixの環境構築 最初、zabbixのダウンロードページの手順で沿って進めようとしましたが、 パッケージのインストール以…

HS210Proでマイクロドローンに入門してみた

先日、HS210Proという小型ドローンをヨドバシカメラで購入しました。 このHS210Pro、機体にカメラが付いており映像を2.4GHz帯の電波(総務省の以下ページによると免許不要の2.4GHz帯小電力データ通信システムという分類になるらしい)を用いてスマホに伝送して…

電子工作関係の中国語メモ

情報収集のため、中国語の技術系ブログなどをgoogle翻訳やDeepL翻訳で読むことがあるのですが、 勉強のために気になった単語の意味をメモすることにしました。 google翻訳、DeepL翻訳の結果をそのまま載せています。 今後随時追加予定です。 電子工作関係 中…

grafanaのcsvプラグインを使ってみた

久しぶりのブログ投稿です。最近データの可視化にgrafanaをよく使っているのですが、 csvデータを可視化するプラグインを見つけたので試してみました。 github.com 環境はDebian10.7です。 1.grafanaの環境構築 以下のコマンド一発でcsvプラグイン込のgrafan…

BareMetalで遊ぶRaspberry Pi

連休中に「BareMetalで遊ぶRaspberry Pi」を購入して初代ラズパイ( RaspberryPi 1 Model B )でLチカとハローワールドをやってみました。 ラズパイ上でプログラムが動く仕組みや、ハードウェア制御の仕組みが詳しく解説してありとても勉強になります。 tatsu-…

k210(maix bit)でnommu linuxを動かしてみた

k210でnommu linuxが動くと聞いたので以下のbuildroot forkを動かしてみました。 github.com そのままmake kendryte_k210_defconfig&&makeするとIncorrect selection of kernel headers: expected 5.9.x, got 5.8.xとのエラーが出ました。 Kernel→Kernel ver…

raspberrypiで動かしているvolumioにSDR受信サーバも入れてみた

最近、IoT関係の仕事も本格的にするようになり無線の勉強をしてまして、その教材?としてSDR(Software designed radio)で遊んでいます。 具体的には以下USBのチューナとSDRソフトを組み合わせて、いろんな周波数帯を聞いています。 TV/ラジオチューナー 受信…

アクリル板でmaix bitのケースを作ってみた

最近maix bitで遊んでいますが、裸の状態で使っているのでケースに入れたいな〜と思っていました。ちょうどよいケースが無かったので作ってみました。 素材はアクリル板を使って、これまでと同じMaker Caseで箱のデザインを作りました。 shintarof.hatenablo…

Sipeed Maix Bitで音の分類を試してみた

前回、nncaseのiris分類のサンプルコードから画像以外のデータでの推論を行う方法が分かりました。 shintarof.hatenablog.com これをもとにmaix bitに音の分類機能を実験してみました。 1. マイクでの録音&FFT Sipeed Maix M1でマイク録音&FFTをしている偉…

kendryte k210で画像以外のデータにて推論を行う方法

以前、nncaseのiris分類のサンプルコードを動かしてみましたが、 サンプルコードの中身を少し見てみたところ、画像以外のデータにて推論を行う方法が分かったのでメモします。 shintarof.hatenablog.com サンプルコードは以下にあります。 github.com kmodel…

夜光貝の貝殻を酢に浸して磨いてみた

連休中に行った沖縄で夜光貝という貝を食べました。 刺身とニンニクバター焼きで、貝の旨味と歯応えがあって大変おいしかったです。 ちなみに魚はビタローという魚で、これもまたおいしかったです 貝殻の形が綺麗だったのでお店の人にお願いして持って帰り、…

M5StickCとMCP9600とambientでオーブンの温度を測ってみた

無性にピザが食べたくなったので焼いてみました。 焼く際にオーブン(正確にはオーブンレンジ)の中がどんな温度になっているのかが気になり以前作ったM5StickCと熱電対モジュールMCP9600の温度計でピザが焼ける温度を記録してみました。 以下、温度計の作り方…

スタイル変換した360°カメラの画像をVRゴーグルで見て遊んでみた

前回に引き続き結婚式関連の話ですが、記録用に360°カメラ(Ricoh Theta V)をレンタルしました。なかなか面白い写真やビデオが撮れてよかったです。ちなみにレンタルはスマレンというサービスを使いました。3泊4日送料込みで3,980円と思ったより安かったです…

結婚式のムービーを自作するときのノウハウ集

前回に続いて結婚式関係の内容ですが、プロフィール紹介のムービーも自分たちで作ってみました。 shintarof.hatenablog.com 簡単にできるかと思いきや、結構大変でした^^; 今後もムービー作りをするかもしれないので簡単にメモを書いておきます 以下macOS Ca…

結婚式のプレゼントにグラスと箱を手作りしてみた

先日、家族のみで結婚式を行いました。 一時はコロナでどうなるか不安でしたが無事に開催できてよかったです。 感謝の気持ちを伝えることができて良い思い出になりました。 結婚式でそれぞれの両親へ渡したプレゼントを自作したので、 今回はその内容につい…

kendryte-standalone-demoのマスク検出をmaix bitで動かしてみた

前回、nncaseのiris分類のコードをmaix bitで動かしてみましたが、 k210のサンプルコードとしてkendryte-standalone-demoも見つけたので試しに動かしてみました。 shintarof.hatenablog.com github.com face_mask_detectというマスク検出のサンプルを見つけ…

nncaseのiris分類のサンプルコードをmaix bitで動かしてみた

以前、Maixbitで音の分類モデルを作ろうとkmodel形式のモデルまで作成しましたが、 maixpyのkpu.forwardが画像データ以外に対応していないようです。 shintarof.hatenablog.com 調べてみるとnncaseにIris分類のサンプルコードがあり、それが参考になりそうだ…

「ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ」を読んでみた

家の近くの書店でCQ文庫の「ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ」を購入しました。 ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ マイニングや高セキュリティ通信を体験 (CQ文庫) [ 佐藤 聖 ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/14…

kmodelの各レイヤの特徴量を可視化してみる

githubのMaixPy_scriptsに特徴量マップを可視化するサンプルコードが追加されていました。 github.com コードはsipeed社のブログのこの記事とほぼ同じようです。判定結果を可視化するコードがgithubの方に無かったので追加してmaix bitで実行してみました。 …

Debian10.4でAirplayを使ってみた

先日、初代ラズパイにVolumioを入れてみたところ、Airplayが使えるようになっておりmacやiphoneで音楽を聞くときにとても便利です。 (以前試したときはなぜかダメだった) 初代ラズパイに入れていたRuneAudioを最新版のVolumioに更新してみた。昔試した時はai…

100均のソーラーLEDの充電池の電圧をM5StickCとMCP3425とambientで可視化してみた

近所の100均(セリア)でソーラー充電式LEDライトを見つけました。ソーラーパネルで発電した電気を充電池に溜めて、ボタンを押した時にLEDが光る便利グッズです。 パッケージ 開けてみた 回路としては、ソーラーパネルが逆流防止ダイオードを介してニッケル水…

揖保乃糸の箱でjetson nanoのケースをつくってみた

jetson nanoのケースが欲しくなったのでレーザーカッターで作ってみました。 レーザカッター用のデータですが、以下記事で紹介されている「Maker Case」で箱を作って、ヒートシンクとUSBや電源まわりの部分をくり抜きました。 fablaburawa.com *jetson nano…

herokuのmlab mongodbアドオンが使えなくなるようなのでMongoDB Atlasに移行してみた

Herokuより、MongoDBのアドオンを2020年11月10日にHerokuアプリから削除するのでそれまでに対応してね!とのメールが来ました。 以下メールの文章の抜粋です。 The mLab team has chosen to discontinue this add-on. The mLab MongoDB add-on will be remov…

オリジナルジンジャーエールをつくってみた

最近、ウィルキンソンジンジャーエール辛口にハマっています。これです↓ アサヒ飲料 ウィルキンソン ジンジャーエール 辛口 500mlペットボトル(24本入り1ケース)PET価格: 2123 円楽天で詳細を見る 氷をたくさん入れたグラスに入れて一気に飲むと、生姜の香…

jetson nanoで画像分類モデルを作って動かしてみた

そういえばjetson nanoを買ったものの、m5stickvに熱中していて最近全然触っていませんでした。せっかくjetson nanoを買ったのに使わないのはもったいないので、tensorflowのチュートリアルを元に画像分類モデルを作ってwebカメラの画像で動かしてみました。…

maix bitでnesエミュレータを動かして遊んでみた

こちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます。 http://galaxystar.image.coocan.jp/maix.htm maixbitへファーム書き込み $kflash ~/Downloads/maixpy_v0.5.0_38_g4c4d5b6_with_lvgl.bin -p /dev/ttyUSB0 自分でビルドする場合は「Micropython…

音分類モデルを作ってSipeed Maix Bitで動かそうとした話①

前回はmaix bitでマイクとFFTでスペクトログラム的なものを作って遊んでみました。 shintarof.hatenablog.com 今回の内容は、簡単な音分類モデルを作ってmaix bitで動かそうとしたものの、モデルをmaixpyで動かす方法が分からなかった(無かった?)というお話…

Sipeed Maix Bitを買ってマイクとFFTで遊んでみた

最近M5StickVで色々遊んでいますが、音声認識等をやってみたくなりmaixbitを買いました。 組み立ててすこし遊んでみたのでメモします。 *開発環境はdebian10.4+maiyide0.2.5です。 1.組み立て 箱に入っていたもの一式です。 基板にLCDとカメラのコネクタを…

M5StickVでセグメンテーションモデルを動かしてみた

前回、tensorflowのチュートリアルの「Image segmentation」をもとに作ったモデルをM5StickVに載せようとしたところ、モデルサイズが大きすぎて断念しましたが、どうしてもM5StickVで動かしたくて仕方がないのでモデルに手を入れてみました。 shintarof.hate…

M5StickVでセグメンテーションモデルを動かそうとして断念した話

タイトルを補足すると、tensorflowのチュートリアルの「Image segmentation」をもとに作ったモデルをkmodelに変換して、 M5StickVに載せようとしましたが、モデルのサイズが大きすぎて断念したという話です。 Image segmentation | TensorFlow Core 以下に手…